京都の会場

京都の結婚式場の特徴は?

京都の結婚式場の特徴と言えば、やはり、京都ならではの古風で伝統的な街並みに合わせた、神社や仏閣での結婚式が挙げられます。

和装の結婚式、いわゆる和婚ですが、女性は白無垢、男性は紋付き袴姿に身を包み、京都の伝統ある神社や仏閣を歩く姿は、正に日本ならでは、日本だからこその結婚式だと言っても過言ではないでしょう。

京都にも洋婚の式場はもちろんありますが、京都で結婚式を挙げる選択をされる方の多くが、和婚を希望される方が多いようで、中には、和婚のために、わざわざ県外や海外からも訪れるご夫婦もいるのだそうです。

京都と言えばやっぱり和婚!

その伝統ある街並みにふさわしい結婚式のスタイルと言えるのが、やはり和婚です。
和婚は何かとしきたりなどが面倒くさいと感じている方もいるかもしれませんが、実は、洋婚と同じくらいのしきたり、同じような決まりしかないため、洋婚と同じように、事前に練習やリハーサルをしておけば、すぐに覚えられてしまうようなものばかりですので、そこまで考えすぎずとも大丈夫だと言えるでしょう。
大切なのは、やはり自分たちがどんな衣装でやりたいのか、どんな場所で結婚式を行いたいのか、という点だと言えます。

また京都で和婚を挙げる際には、境内などを歩いて移動をすることも多いかと思いますが、その時に、たまたま神社に居たお客様から写真をお願いされることも多く、多くの方に祝福をされる結婚式スタイルだと言っても過言ではないと言えるでしょう。

京都での和婚の際には更に、お食事なども見どころの一つ。
通常の洋婚ではあまり見ることが出来ない、京都ならではの、出汁のきいた深みのある味わい、美しいお料理に触れることが出来る会場が多いため、ご夫婦はもちろん、ゲストも大満足で式に参加することが出来るという方が多いようです。

写真に収めるのも忘れずに…

京都で和婚をする際に忘れてはいけないのは、やはりその姿を写真に収めるということです。
白無垢袴姿のご夫婦のバッグにそびえ立つ神社や仏閣、そして美しい庭園は、日本ならではの大和魂を彷彿とさせる、非常に由緒正しき美しい一枚になると言えるでしょう。

中には、写真ウェディングをするためだけに京都を訪れるという方もいるほど、京都での和婚の姿は非常に絵になりますし、なにより、一生の思い出にするにはふさわしいと言えるでしょう。

結婚式自体を挙げないという方にもおすすめな、京都での写真ウェディング。
お金を出来るだけかけずに、結婚式の思い出を作りたい、他の人とはちょっと違ったことをやりたい、ドレスではなく白無垢の方が着たいという方などに、正にピッタリであると言えるでしょう。